業者に不用品を頼もう!

不用品を片付けるのは手間がかかりますよね・・・そんなときは業者へお任せ!! - 不用品回収を業者に頼むメリットは?

不用品回収を業者に頼むメリットは?

要らない物を自分で捨てるのではなく、業者に頼むとどんなメリットがあるのでしょうか。
手間が省けるのはもちろんの事ですが、実は業者に頼むと色々なメリットが生まれ、大変効率的な不用品回収が出来るのです。不用品回収では手間のかかる作業もお手伝い致します。不用品にお困りでしたら、業者へ頼むのをおすすめします。
どんな物でも一括処理できる
自分で物を捨てる場合、不用品の分別など色々な手間がかかります。
特に昨今はゴミの分別が厳しくなっているので、自分で物を捨てると大変苦労します。
しかし業者に頼めば、家電だろうが家具だろうが日用品だろうが、どんな種類の物でも全部持って行ってくれます。
もし様々なジャンルの不用品を一斉に捨てたい場合は、やはり一度に処理してくれる業者に頼んだ方が断然お得です。
ただし、業者によって不用品に関する取り扱いには差が出ます。
従って、あらかじめ処分する物に関して業者に相談しておく事は忘れないで下さい。
業者に頼むメリット
次は不用品回収をする上で、行政よりも業者の方が優れているメリットを考えてみましょう。
そもそも行政で不用品を回収する際は、処分出来る物が限られていますし、細かいルールも存在します。
しかし業者なら大抵の物は処分出来るメリットがあるので、ここで大きな違いが生まれます。
他に大きなメリットとしては、業者は必ず希望の日時に自宅を訪問して作業してくれる事です。
逆に行政の場合は絶対に希望の日時に来てくれるとは限らないので、これが少しネックになります。
mhtjytd
何でも回収してくれる業者
産業廃棄物などを除けば業者は何でも不用品を回収してくれますし、訪問日時も指定できます。
当たり前の事ですが、やっぱりこの二つが最大のメリット。
それなりに料金は発生してしまいますが、お手軽さでは業者が一番でしょう。
不用品を回収しよう! と思い立ってまず悩むのは料金ですよね。
今回は民間業者の相場を調べて、適切な料金で不用品回収が出来るようにしておきましょう。
ほとんどの業者は似たような料金システム
まず料金形態ですが、ほとんどの業者は基本料金+処分品の料金となっています。
場合によってはこれにオプション料金などが追加される事もあります。
そして基本料金は大体3000円?5000円が目安。
処分品の料金はもちろん処分する品ごとの単価です。
オプション料金は、運搬に特別な作業(一人で運び出すのが困難になるなど)が必要な時などにかかる料金です。
大きな物ほど相場の開きが大きい
家電や家具など大きな不用品の単価は、業者によってバラつきが激しいので相場を決めにくいです。
ただ、家電になると1000円代で収める事はちょっと難しいと言えます。
例えば20インチを超えるブラウン管テレビなら2000円?4000円。
冷蔵庫も大きさによりますが3000円?6000円が目安です。

基本的に小さな物ほど相場の開きが狭く、家電などの大きな物は差が開きやすいです。
もし大きな物ばかり捨てる場合は、複数の業者と接触して見積もりを出してもらい、ベストな業者を決めましょう。
高い業者は本当に高いので、家電などを捨てる場合は注意が必要です。
見積もりを出してもらう事が大事
テレビ、冷蔵庫、ベッドなどの重量級の物を一気に捨てる場合、相当な料金がかかる場合があります。
少しでも料金を抑える秘訣としては、色々な業者に接触して見積もりを出してもらう事です。
そして一番安い業者に不用品回収を頼めば、相場を遥かに超えた料金を払うリスクは無くなるでしょう。